俳句愛好会

2月句会

場 所:ライン句会

日 時:2022/02/16 19:30~

今月の季題:針供養 下萌

参加者数:6名

選考作品数:18作品


▼次回予定▼

3月16日(水)19:30~20:30 

季題:耕  春の雪


今回の兼題の針供養ですが知っているけど実際にしたことはない人ばかりでした。下萌えもどの程度の草の成長を言うのか意見が分かれました。しかし皆さん頑張って作品を出してくれました。来月からは取り纏めに余裕が持てるように投句は月曜の午前中までに、選句は火曜までにと締め切り日を決めましたのでご協力よろしくお願いします。

今月の特選句

水糸のはられし更地下萌ゆる 豊田

今月の準特選句

下萌えや猫やはらかに侵入す 中村

くるひなき媼の仕立て針供養 豊田

その他の句

半襟の刺繍清けし針供養 中村
指貫に頭押されて針供養 加藤
岡城の祖母山遠く下萌ゆる 扇山
ワクチンをうって微熱の針供養 扇山
葬式の帰りの道や下萌ゆる 松原
針供養豆腐の固さ慥かむる 中村
豆腐刺す母の面影針供養 万作
下萌の夕日ついばむすずめどち 豊田
空き缶の針箱しまい針供養 加藤
飛石を飛んで飛べない下萌ゆる 扇山
鈍色の付喪神かな供養針 松原
まだ見えぬ草食む羊下萌える 加藤
供養針豆腐にくすむ年季かな 松原
下駄を履く石段石や草青む 万作
下萌るチワワとの道朝日さす 万作







  

別府北ロータリークラブ

〒874-0931
大分県別府市西野口1番1号
(青山通りビル3階)
TEL 0977-23-9000
TEL 0977-23-9019