会長挨拶

2018-2019 別府北RC会長

堀 高志

2018-19年度会長を拝命いたしました堀高志でございます。
神宮司幹事と一年間しっかりと運営させていただきます。
会員の皆様のご協力とご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

今年度のバリー・ラシン会長のテーマは、「インスピレーションになろう」です。
何が刺激となり全身の活力となるかローテリアンの魂、より良い世界への切望、心の奥深くにある真の自覚を呼び起こすことを言葉で、そして行動で示してほしいという事とあります。

2720地区2018-19年度、高山ガバナーのスローガンは「ロータリーを信奉し奉仕に行動しよう」サブテーマは、「ロータリーは、心の太陽」とあります。素晴らしいテーマだと思います。
心の太陽を一つでも多く、皆様と共に作り、育て、育んでいける一年でありますように・・・

重点取組事項としてクラブの活性化として

クラブ戦略計画立案への着手・クラブの中・長期ビジョン作成
① 少人数クラブによるセミナー開催・30名以下のクラブによる情報交換会

② RLI(ローテリーリーダーシップ研究会)の実施・今年度はRLI委員会を管理運営部門の中に配置。

③ 職業奉仕の研修と実践。

④ マイ・ロータリーの登録率の向上・前年比10%UPを目指す。

⑤ ロータリークラブセントラルへの入力促進・全クラブがチャレンジして下さい。

今年度、別府北ロータリークラブのスローガンは、私の尊敬する2011-12年度本田ガバナーの言霊より頂きました。
より良き社会を造ると共に本人の幸せに通じるという考え方だそうです。

「自律自尊」・・・人の役に立とう 

そして、高山ガバナー年度に会長というご縁と幸運をいただきました。

「万事困難は、己の心中にあり」私の座右の銘と共に「自立自尊」の精神で頑張っていきたいと思います。
よろしくお願い致します。