公共イメージ委員会 (雑誌部会)

【2018-19】 2018/10/03

「ロータリーの友」記事紹介(2018年10月号)

(山本恒雄)


10月は米山月間です。13pから特集記事が掲載されています。
米山記念奨学会創設者の米山梅吉は明治元年に江戸に生まれ、1920年に東京ロータリーを創設し初代会長になります。
ガバナーなどを歴任し、社会的には三井銀行常務取締役を経て社会奉仕に献身し78歳でその生涯をとじます。
21歳で渡米、働いて学費を稼ぐと学校に行くといった苦学を重ねます。
明治28年帰国しますが、日本の教養を少しも失わず、アメリカの洗練さを身に着けていたようです。
三井信託銀行を創立し取締役社長に就任します。その目的を(社会えの貢献)とし社会奉仕の理念の基盤を作りました。
1952年に東京ロータリークラブで始められた奨学会は米山記念奨学会となずけられました。
「今後、日本が生きる道は平和しかない。それをアジアに、そして世界に理解してもらうためには、一人でも多くの留学生を迎え入れて、平和を求める日本人と出会い、信頼関係を築くこと。それこそが、日本のロータリーにふさわしい国際奉仕事業ではないか」。
事業創設の背景には、当時のロータリアンのこのような思いがありました。
我々別府北のロータリーアンもその趣旨を理解し米山の事業に協力していきたいものです。

  

別府北ロータリークラブ

〒874-0931
大分県別府市西野口1番1号
(青山通りビル3階)
TEL 0977-23-9000
TEL 0977-23-9019