会長の時間

【2019-2020】

第2610回 例会

日時:2019/11/20

場所:ホテル白菊

会長:岡田豊和


今日は僕の年度の奉仕活動の目玉であるペットとその飼い主との問題についてお話しをさせていただきます。2001年に石垣の一軒家に住む事になって以来19年間、我が家では犬を飼い繋いでいます。初代がバーニーズマウンテンドッグのナイト、次にレオンベルガーのレオン、そしてまた、バーニーズのマルシェ、それから、現在飼っているのが、アイリッシュウルフハウンドのノイシュです。レオンとマルシェの二頭を飼っている時、散歩の時にいつも通りかかる化粧品店の方によく声をかけられ、ウチの子達もその方佐藤さんが大好きでした。ある日、佐藤さんのお店に行くと1匹の白いワンちゃんがいました。日本犬恐らく紀州犬のミックスの子でとても可愛いのですが、尻尾を脚の間に挟んで、小さな声で唸っています。

ところが、ウチのマルシェがクゥーンと鳴いて近づくと尻尾を振って互いに匂いを嗅ぎ会いました。この子の名前は「コマル君」ですと佐藤さん。「保健所に保護されたのを連れて帰ったけど、人にも犬にも慣れないのでコマル君です」との事。ウチの子がコマル君達と友達になって、散歩のとき日本は必ず佐藤さんのお店に寄るようになりました。佐藤さんはご夫婦で、保護犬を引き取り、新しい飼い主を探すボランティア活動をされており、お店にはコマル君の他に、ポメラニアンのダニちゃん、チワワのマイちゃんがいて、今は3匹とも、ウチのノイシュと仲良しです。ダニちゃんは保護された時ダニだらけで、いつも小さな子供が近づくとパニックになります。昔の虐待のせいだと思います。マイちゃんは多分まだ6歳くらいのはずですが、栄養失調のため歯槽膿漏になり歯があまりありません。それでも、佐藤さんご夫婦の優しいお世話で、皆今は幸せそうです。佐藤さんのお店には月に12匹新しい保護犬がやって来て、新しい家族と出会う準備をしてもらっています。僕と妻はそれを見て何かお手伝いをしたいと思うのですが、慣れるまでは昼夜関係なくお世話してあげて、付いていないとならないので、仕事を持っている僕や妻はとても無理です。そこで別府の町から少しでも保護犬、保護猫が減るように活動をしようと考えて、今度のワンダフルパレードを計画しました。当日は多くの皆さんの人手が必要になりますので、御協力よろしくお願いいたします。

 

  

別府北ロータリークラブ

〒874-0931
大分県別府市西野口1番1号
(青山通りビル3階)
TEL 0977-23-9000
TEL 0977-23-9019