会長挨拶

2022-2023 別府北RC会長

板井 覚

2022年~2023年度会長を仰せつかりました板井覚でございます。
ロータリー歴は15年、職業分類は室内装飾です。まず、諸先輩方、そして会員の皆さまに感謝申し上げます。
力不足の会長ですけれども精一杯1年頑張らせて頂きます。

さて、おそらく生涯で1番自分の身の丈に合わないことを受けてしまったなという気持ちです。
6月の終わりに杜の湯リゾートさんからコロナウイルスの関係で3ヶ月例会場が使えないという御連絡を頂きまして、ここ別府ロータリーさんの例会場であります両築別邸さんの方に大変ご迷惑をおかけしますけれど、3ヶ月例会場をこちらの方にお借りして会の運営を行いたいと思います。

まず今年のRIの会長ですけれども、カナダのジェニファーE.ジョーンズさん、女性のガバナーです。
女性初の会長になられております。多様性・公平さ、ということで女性会員さんを2桁の伸び率の成長を目指しましょうということを言われております。
テーマは(イマジンロータリー)まさに想像をするという意味合いです。
想像するとは未来を描くということです。ポリオのない世界、みんなが安全な水を使える世界、疾病のない世界、すべての子どもが本を読むことのできる世界を想像してください。
そして、優しさ・希望・平和を想像してください。それがイマジンロータリーのテーマとなっています。
国際ロータリー第2720地区のガバナーは堀川貴史さんです。熊本南ロータリークラブの所属です。堀川ガバナーに関しましては4月に1度、緒方肇ガバナー補佐を6ロータリーの会長幹事の皆さまと一緒に会合を開かせて頂きました。大変気さくな素晴らしい人物の方です。ガバナーの隣に座って会話をさせて頂きましたが、どこにでもいらっしゃる真摯な方です。
今度12月は第3グループのガバナーの公式訪問が繋がっています。
ちなみに別府北ロータリーは12月7日になっています。またその時にゆっくりとお話を頂けたらいいかなと思います。
堀川貴史ガバナーのスローガンは(ロータリーはつながりで溢れている ~友情いっぱいの仲間となにかよいことをしましょう~)となっております。
また、地区幹事は作守順子さん、女性の方です。
大変頭の切れる方でこの方も素晴らしい地区幹事さんであります。

私は北ロータリーのスローガンを(ロータリー学校 学びて楽しみ奉仕しよう)というスローガンにさせて頂きました。
ロータリーは私個人的には学校そのものです。
人脈に溢れた色んな委員会があって、皆さん本当に適材適所に素晴らしい人たちの集まりだと思っております。
まず、入って良かったなぁというのがソフトボール愛好会です。
後藤総監督をはじめ堀監督、草本先輩、山本先生、芦刈直先輩、畑先輩、三ヶ尻先輩、佐藤秀男先輩、鈴木先輩、大附先輩。精神的にも鍛われ、楽しみ、甲子園や遠征試合等色んな思い出を作らせて頂きました。
まず、クラブの皆さんにお願いをしたいのは少しずつ元の活動に戻したいということです。
その為にはお1人お1人に行動を起こしてもらいたいという1年にしたいと思っております。
クラブ管理運営委員会の渡辺委員長、そして下郡副委員長、どうぞ次年度をよろしくお願い致します。
私どもの1年が参考になるか分かりませんけれども、失敗するところだけは間違いなく参考になろうかと思います。
クラブ管理運営部門のなかの部会長であります渡邊庸子さん、プログラムもよろしくお願い致します。
そして会員増強委員長の藤本先輩。どうぞよろしくお願い致します。
本年度RI会長のテーマであります女性会員を30%までもっていきましょう!ということです。
今の時代、1会員でも退会者がいないことを願ってそれだけ1会員さんを増やすことの難しさ、大変さというのは重々わかっております。なんとか目標の40名に到達できるように藤本先輩だけにお願いするのではありません。
そしてまた全会員さんにお願いしたいと思います。
1年を増すごとにどんどん魅力の出てくる奉仕団体だと思っています。
親睦もあり本当に良いチームだと思っております。
皆さん声掛けをどうぞよろしくお願い致します。
早速本日の例会終了後に増強委員会があります。よろしくお願い致します。
そして公共イメージの方は神宮司委員長。どうぞよろしくお願いします。
神宮司さんに関してはこのコロナウイルスの関係でオンラインという難しい状況の中、公共イメージ委員長を続けてお任せするという形をとらせて頂きました。
まだまだ感染者数は減ってはおりません。かといって例会を無くすということは今現在考えておりません。オンラインででも例会は継続していきたいと思っております。
昨年はマイロータリーの全員登録が神宮司委員長のおかげで出来ました。本当にありがとうございました。今年度も色々とご尽力を頂けたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。
部会長には会報に中島雄一さん、ITに後藤支店長さんという若い部会長さんを設定させて頂いております。
そして雑誌部会長には熟練の芦刈直先輩にお願いしております。どうぞよろしくお願い致します。
芦刈先輩に関しては、副SAAも兼任して頂いています。いつもありがとうございます。
そして親睦委員会です。なにはともあれ、人と人との繋がりで大切なものは親睦ではなかろうかと思います。奉仕をするのも親睦からと言われています。ここは真砂委員長にお願いしており、副委員長には後藤明文先輩、大附先輩、鈴木先輩という大先輩たちにご尽力頂いて色んな親睦の活動計画が実行に移せるようにお願いしたいなと思っております。
特に友好クラブであります竹田RCさんとの交流です。楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致します。
そして奉仕プロジェクト委員会が山名賢明委員長にお願いしております。
奉仕プロジェクトといえば昨年度わんわんパークというロータリー財団の地区補助金助成金を頂いたプロジェクトを本年度岡田先生にご尽力頂いて3月に計画をさせて頂きます。これは1年の奉仕プロジェクトの締めだと思っております。わんわんパークへの全員参加のご協力の方を皆さん宜しくお願い致します。
社会奉仕・国際奉仕部会長に佐藤秀男先輩です。
社会奉仕ではふれあいの森奉仕活動。国際奉仕で思い出すのがバンコク・クロントイRCソンブーンさん、病院への透析器の寄贈や小学校へ浄水器の設置や点検などで行ったタイの子ども達の笑顔は忘れられません。職業奉仕部会長に三ヶ尻先輩、ローターアクトに渡辺先輩、インターアクトに大附先輩をお願いしております。宜しくお願い致します。
そしてロータリー財団委員長に萩尾先輩にお願いしております。
文字通り萩尾先輩は財団での資金管理面での委員長も兼ね備えて頂いております。地区の委員でもありますので、地区のお手本になって頂けたらと思います。若い会員さんは萩尾先輩を見習ってください。米山奨学部会長は近藤可奈子さんにお願いしております。今年は2人の素晴らしい奨学生をお預かりしております。山名さん・中島さんを米山カウンセラーとさせて頂いておりますのでどうぞよろしくお願い致します。ロータリー財団の部会長に斉藤浩徳さんにお願いしております。宜しくお願い致します。
そして、ニコボックス委員長に岡田豊和先生にお願いしております。
岡田先生は色んな所に出て頂いております。本年度も出番が多くなってしまい大変申し訳ありません。どうか1年間、皆さん方積極的なニコボックスを岡田委員長に提出して頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。
SAAは堀委員長にお願いしております。
副委員長に芦刈直先輩。お2人で皆さんの心の支えになって頂けたらと思います。宜しくお願い致します。
そして本年度の監査は此本先生にお願いしております。
お金の使い方が荒いとお叱りを頂かないように大事にお金を使わせて頂きます。宜しくお願い致します。
続きまして、アドホックです。アドホックはコロナ対策ということで、前年度会長畑先生にお願いしております。
昨年同様今年もコロナウイルスが収まりそうにありません。かといって重症患者さんの数字は低い傾向にありますので、県や市の指導等、考えながら例会を進めていきたいと思います。
そして、今年度のもう1つのアドホック委員会としてクラブ戦略委員会を設けさせて頂いております。これは三ヶ尻先輩の方へお願いしております。
また今日の理事会の方に通らせて頂きました。委員の皆さんもこれから三ヶ尻委員長からご指名があろうかと思いますのでご協力の方宜しくお願い致します。

最後になりますが、皆さん、この1年で何か1つ良いことをしましょう。思い出に残ること、小さなこと。

どうぞ1年間、別府北ロータリークラブを宜しくお願い致します。

  

別府北ロータリークラブ

〒874-0931
大分県別府市西野口1番1号
(青山通りビル3階)
TEL 0977-23-9000
TEL 0977-23-9019