公共イメージ委員会 (雑誌部会)

【2017-18】 2017/10/04

「ロータリーの友」記事紹介(2017年10月号)

(後藤憲志)


・今月の会長メッセージはポリオ(小児麻痺)撲滅です。
ポリオプラスとよばれ、R財団の重要な事業です。
新しい会員には耳なれない言葉ではないでしょうか。
ちょっと説明しますと、1982年に日本から起こり、RIは1985年にポリオプラス計画を始めました。
ちなみに1988年には125ヶ国で35万人以上の発病があったと言われています。
現在では、パキスタン、アフガニスタン、ナイジェリア3ヶ国となっていますが、ワクチンの接種を続けなければまたどこで発症するかわかりません。
RIでは、ビル&メリンダ・ゲイツ財団と組んで撲滅に努力を続けています。
3年間で5,000万ドル(60億円)の寄付を、その倍をゲイツ財団が上乗せして、ポリオ撲滅を目指しています。
日本では一人あたり60ドルの寄付を呼び掛けています。
次に米山奨学会50周年の記事が掲載されています。
私費留学生の支援事業です。
次に「ようこそ、日本へ」訪問客支援編。各地の取り組み事例が掲載されています。
北部豪雨の義援金が776,431円集まり、県に贈呈されました。
縦書きは難民問題を取り上げています。ロータリーネットワークなど、事業の参考になる記事が多く掲載されています。
是非一読下さい。