会長の時間

【2021-2022】

第2673回 例会

日時:2022/05/18

場所:杜の湯リゾート

会長:畑 洋一


コロナ感染が続いていますが、昨日5/17のコロナ感染者数: 491人、前遇火曜日の506人より減であり、4日連統で前週の同曜日を下回っています。しかし、感染者数としてはまだまだ多い状況で、感染予防はしっかり対応してゆきましょう。

ゴールデンウィーク明けで、まだコロナ感染の動向が心配な時期の5/13(金)より国際ロータリー第2720地区、地区大会がホルトホール大分を中心に開催されました。当日のゴルフは雨で中止になりましたが17時よりガバナー補佐・会長・幹事会議がホルトホール3Fの大会議室で開催されました。開始時の点鍾およびソング (国歌斉唱、ロータリーソング) は周囲ヘの影響のため斉唱禁止で許可がおりず、不本意ながら割愛でした。ガバナーの挨拶の後、地区大会4委員会報告としてガバナー補佐より、①登録委員会:森國次(荒尾) 、②信任状委員会:関智俊 (牛深) 、③選挙委員会:毛利浩一 (熊本江南) 、④決議委員会:藤本修司(別府北) より其々報告がありました。最後に大会決議栞審議が大森克磨ガバナーより提言、決礒1:国際ロー夕リー会長の本年度目標に協力する件、決礒2 :直前ガバナー硯川昭一君ご夫妻に対する感謝の件、決講3:地区資金決算報告承認の件、決議4:米国・ヒューストン国際大会(2022.6.4-8) に参加する件、決議5 : ホストクラブ、コホストクラブに対し感謝する件、決礒6:次年度地区大会開催の件(2023.4.14-16、肥後大津RCをホストクラプとし、 熊本市・人吉市で開催) などを決議し、全て採択されました。

翌、 5/14は朝11:30にホルトホール屋外の芝生ステージで DRUM TAOの演奏から始まりました。13:00にホルトホール1階大ホールで会議は開会され、点鍾、 国歌斉唱(女学生の独唱)、ロータリーソング斉唱 (奉仕の理想) 、来賓祝辞などの後、地区大会4委員会報告などが提言されました。休憩を挟んでの記念講演はコシノジュンコ氏より「大丈夫 常に今が大切」の講演がありました。来期への引継ぎで、ガバナーエレクト:堀川貴史(S.39.9.3生、熊本南)、建築資材配布。ガバナーノミニー :膳所和彦 (S.27.3.31生、日田RC) 心臓外科医。ガバナーノミニーデジグネイト:三村彰吾(S.43.11.7⽣、 熊本りんどうRC) 歯科医。が紹介され、それぞれに来期ヘの抱負を述べられました。

  

別府北ロータリークラブ

〒874-0931
大分県別府市西野口1番1号
(青山通りビル3階)
TEL 0977-23-9000
TEL 0977-23-9019