会長の時間

【2019-2020】

第2615回 例会

日時:2020/01/15

場所:ホテル白菊

会長:岡田豊和


先週は還暦を迎えるこの年に年男のお祓いを受ける事ができ、大変縁起の良い清々しいお正月を迎える事ができました。先週お見えにならなかった会員の皆様改めまして、明けましておめでとうございます。さて、新年を迎えてまだ間もないですが、そうそうに色々な事件が起きています。まずは、カジノ利権をめぐる中国の会社がらみの贈収賄事件。地元の某議員に疑いがかけられています。先日医師会の新年会で本人から「天地神明にかけて無実である」と聞きましたから大丈夫だと思いますが、思わぬとばっちりを受けて気の毒に感じました。が、相手が中国の会社と言う時点でもっと注意する必要があったのではないでしようか。目的を達成するための手段として、日本では絶対にNGな事でも国が変われば当たり前の事だと言う心の準備をして対応するのが、これから国際社会で日本に求められるスキルなのかもしれません。

 またカルロスゴーン氏の密出国事件では、日本では人身売買が無いので、入って来る物にはとても厳しいが、出て行く物にはそこまでの注意を払っていない、と言うような変なフォローをする評論家がいましたが、このようなゆるい対応で、オリンピックを開催して、果たしてテロ対策は本当に大丈夫だろうかと、心配になります。テロは無いにしても、国宝級の美術品などが簡単に持ち出されるんじゃないかと心配です。人を信頼して絆を深めると言う今までの日本の対応は素晴らしいと思いますし、この方法が理想ですが、ロータリークラブ同士のお付き合いならともかく、国と国との関係はもっとシビアで世知辛い状況になっている様です。このように考えてみると、初めて会った外国の方同士がバッジ一つを見ただけで、笑顔で握手ができ、信頼しあえるロータリークラブの素晴らしさを実感します。

 

  

別府北ロータリークラブ

〒874-0931
大分県別府市西野口1番1号
(青山通りビル3階)
TEL 0977-23-9000
TEL 0977-23-9019