会長の時間

【2019-2020】

第2604回 例会

日時:2019/10/02

場所:ホテル白菊

会長:岡田豊和


ラグビーワールドカップが大変な盛り上がりを見せています。特に日本チームの大活躍で、昔からのラグビーファンとしては、これだけマスコミにラグビーの話が出て来るとは想像できませんでした。ラグビーを普段あまり見ていなかった方は世界レベルの選手たちの体格の良さにびっくりしたと思います。僕の場合は医学部の軟弱ラグビーでしたか、それでも、たまたま自分の所にハイパントが上がり、キャッチするまでに相手の選手がこちらに突っ込んで来る時の恐怖は大変でした。ましてや、突っ込んで来るのが、身長2メートル、体重120キロの野獣みたいなタトゥーの入った怪物だと思うと日本選手の勇気には頭が下がります。日本チームの大活躍の陰で「日本チームなのに外国人が多すぎる」という批判も聞かれますが、元々英国で生まれたラグビーは植民地時代世界各国に派遣された英国人が、どこにいても試合に参加できるように、3年以上の居住期間があれば、その国の選手として認められます。今回のワールドカップ出場チームのうち、外国人が入っていないのはアルゼンチン1ヶ国だけです。決して日本だけがズルをしているわけではありまさん。

ニュースでは日本の各地でラグビー選手又はラグビー観戦の為日本に来た外国人観光客と、地元の人との間で、ほのぼのとした触れ合いの様子が伝えられています。これこそが本当に世界平和への近道であるような気がします。

さて今日卓話をしていただくレハミさんは米山奨学生ですが、米山奨学金制度の根底にあるのはワールドカップの縮小版なのではないでしょうか?

 

  

別府北ロータリークラブ

〒874-0931
大分県別府市西野口1番1号
(青山通りビル3階)
TEL 0977-23-9000
TEL 0977-23-9019