会長の時間

【2019-2020】

第2601回 例会

日時:2019/09/03

場所:別府ビーコンプラザ

会長:西馬良和


皆さん,こんにちは。別府中央ロータリークラブの会長の西馬良和です。ロータリー歴は6年,職業分類は弁護士です。今日は第2720地区の瀧満ガバナーを迎えて,合同例会を無事に開催することができました。まずは皆様にお礼を申し上げたいと思います。さて,今年度の当地区のスローガンについてですが,皆さんは何か覚えていますでしょうか。今年度の地区スローガンは「さあ,ロータリーの大海へ漕ぎ出そう」となっています。実は,私が今年度会長になるにあたって,今年の3月に会長エレクトの研修会「PETS」というものが中津市でありまして,それに二日間参加してきたのですが,当初,私は「会長の順番が廻ってきたな~」という感じで,この一年どうやってやり過ごそうかな等という風に考えておりました。しかし,研修会で瀧ガバナーの話を聞いて,私の考えは180度変わり,会長になるからにはしっかり取り組もうと決心することになりました。その時の瀧ガバナーの話は非常に興味深いもので,もしかしたら今日も聞けるかもしれませんが,アメリカのサンディエゴで行われた国際会議の話をして下さいました。私自身も実はアメリカに3年間住んだことがありまして,1年目はロサンゼルスに住んでいたのですが,その時に生後3か月の子供と妻と一緒に車でサンディエゴまで行ったことを思い出しました。確か車で3時間くらいかかったと思いますが,アメリカの高速道路は100マイルくらいスピードを出すので,キロに直すと時速160キロになって,単純に時間だけでは比較はできないのですが,サンディエゴはミッドウェー空母が観光スポットとして展示されている有名な所です。ちょっと余談になりますが,ミッドウェー空母は総排出量が7万トンで,これは最近いずもが空母化されるということでニュースになっていますが,いずもは2万5000トンなので,その約2.5倍はあるという巨大な空母になります。その空母と,サンディエゴの青い空とフレンドリーな人達のことを思い出しながら,私は瀧ガバナーの熱意あるお話を聞いて,私の会長としての決意が固まりました。ロータリーの大海に漕ぎ出すことはできなくても,別府湾くらいには漕ぎ出さないと悪いなと思いました。今日はこのあと瀧ガバナーのアドレスがありますが,おそらくそのような話を聞けると思いますので,皆さんと良い時間を一緒に共有できればと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。以上で会長の時間を終わります。

  

別府北ロータリークラブ

〒874-0931
大分県別府市西野口1番1号
(青山通りビル3階)
TEL 0977-23-9000
TEL 0977-23-9019