俳句愛好会

7月句会

場 所:ライン句会

日 時:2021/07/14 19:30~

今月の季題:梅雨明け 夏の付く季語

参加者数:6名

選考作品数:18作品


▼次回予定▼

8月18日(水)19:30~20:30

季題:「帰省」 「箸置」これは季語ではありませんが。


今月の特選句は先月に続き中村さんでした。ご自宅の庭を庭師に整理してもらう予定を句にしたそうです。
来月の特選句の方には以前話がありました扇山さんからトウモロコシのプレゼントがあるそうです。
しっかり推敲して取れたてのトウモロコシを頂きましょう。

今月の特選句

庭師来て庭広くなる青簾  中村

今月の準特選句

夏足袋に秘すペディキュアの海の色 豊田

衿カバー荒き縫い目の夏布団     加藤

その他の句

秘湯ありとて夏霧の渓下る 豊田

梅雨明けて届いた雲もおろしたて 松原

梅雨明けにやる事多し一軒家 加藤

梅雨明けぬ別の女のやうな月 松原

梅雨明ける風に誘われワイン抜く 万作

夏布団寝返り打ちて半身かな 加藤

遠望の筑紫次郎は夏土用 扇山

梅雨明けやスピード狂の四才児 中村

大船も久住も三俣も梅雨明くる 扇山

コロナ禍で光る二刀流夏の朝 万作

夏の日のダイヤモンドや由布に入る 万作

梅雨明けて高原に花赤や黄や 中村

五輪書に紙魚を見逃す小悟かな 松原

梅雨明や阿寒のマリモ浮かびをり 扇山

夏鴬や城下に北台南台 豊田


万作さんが撮影したダイヤモンド由布