俳句愛好会

3月句会

場 所:ライン句会

日 時:2021/03/25 19:00~

今月の季題:春  自由題

参加者数:6名

選考作品数:18作品


▼次回予定▼

4月22日(木)19:00 21日までに送信

季題:春の花  入学


今月の特選句は、春になり牛舎から飛び出した仔牛が喜んで天高く飛び跳ねる
様子を句にしたものです。受け取り方は色々あったようですが作者も喜んで天
高く飛び跳ねたいところです。

今月の特選句

放たれし仔牛天まで春来たり  加藤 

今月の準特選句

野火走る仁王のごとく男衆   豊田 

その他の句

引く波に少女は跳ねる桜貝 扇山 
春の蚊の夢かすめゆく羽音かな 豊田 
水草生ふつんつんつんと空をつき 豊田 
鳥群れて飛び立つ春の川光る 万作 
無駄な日は一日もなく花筏 加藤 
春雨の傘の音色のピアニシモ 松原 
春日差し髭整えて亡父来る 万作 
雲の御簾仕度終わらぬ春の月 松原 
開花宣言鯖江の眼鏡買うと決めた 中村 
春暁や日ごと日の出は北へ北へ 中村 
春竜胆ぽんと息吐く開くとき 中村 
春光や大分空港宇宙港 田中 
ほとぼりが冷めやらぬまま桜餅 加藤 
雨去りし小鳥囀ずる春の窓 万作
親しげな雀や去年の雀かな 松原
夕暮れは野焼きの後の黒の原 扇山