俳句愛好会

8月句会

場 所:

日 時:2020/08/22 ~

今月の季題:新涼 鶏頭

参加者数:6名

選考作品数:18作品


▼次回予定▼

9月は休会。10月の日程は後日連絡します。

季題:葡萄 秋 または自由題 


今月も特選句は則子さんです。好調ですね。しかし新涼とは程遠いこの暑さはいつまで続くのでしょうか。
残暑お見舞い申し上げます。9月は参加者3名の為休会となりました。10月の日時、場所、兼題などは後日連絡します。

今月の特選句

新涼や一筆箋の青き文字  則子

今月の準特選句

新涼やシーツは柔らかに乾く 中村

その他の句

父の忌やせめて新涼手向けたく 千樫
一言を悔やむ一日や鶏頭花 則子
黄昏る新涼の月真南に 万作
診療や紐解く旅行案内図 万作
鶏頭花子ら繰り上げの休み明け 千樫
天心に消ゆ新涼の鳶一羽 則子
新涼や隣の煮物真似てみる 竹山
新涼や朝刊バイクの音高し 中村
鶏頭の数ほど燃えて渡った世 千樫 
夕景に鳶五六羽秋涼し 扇山
鶏頭花水やる母が蘇る 万作
診療や五本組の箸を買う 扇山
鶏頭の顎鬚産毛世話要らず 竹山
鶏頭や今は昔の郵便局 扇山
鶏頭のおばいけ料理夢を見し 竹山
まだ勝てぬ鶏頭一本の赤さ 中村