俳句愛好会

3月句会

場 所:レフトアローン

日 時:2020/03/13 19:00~

今月の季題:青海苔  春

参加者数:6名

選考作品数:18作品


▼次回予定▼

4月30日

季題:夏隣  苺


時期遅れになりましたが、本来2月の句会を3月に行い更にアップは4月となり申し訳ありません。今月は俳号でアップしていますがそれだけでなんとなく作品に深みのあるようでいつもと違います。

今月の特選句

日にゆらぎ水にゆらぎて青海苔は 中村 

今月の準特選句

青海苔を指揮者の如く炙る夫   竹山
  
かの人も一人旅らし春の雨    則子  

その他の句

四万十の青のり蒼し水碧し    扇山 
春浅しドナウに光るくさり橋   扇山  
校庭に少年二人春夕焼      扇山
  
三拍子をもて持て余す足春の宵  中村
うみと言う青海苔鼻に乗せる吾子 中村

すずめらに一握の米春あした   則子 
覚めどころ探しつつ春の夢の中  則子
 
さし曇り菜の花畑灯の点る    松原
青さ汁箸掻き交ぜて八州かな   松原
主と吾海苔佃煮と白ご飯     松原
 
渡し乗り母と青海苔遠き日よ   万作 
春来る庭の餌台外したり     万作  
火に炙り手でもむ青海苔母がいた 万作
 
青海苔や腰まで浸かりザル半ば  竹山 
園児乗せ急ぐペダルに春一番   竹山  







  

別府北ロータリークラブ

〒874-0931
大分県別府市西野口1番1号
(青山通りビル3階)
TEL 0977-23-9000
TEL 0977-23-9019