俳句愛好会

1月句会

場 所:レフトアローン

日 時:2019/01/24 19:00~

今月の季題:冬晴れ  水仙

参加者数:6名

選考作品数:18作品


▼次回予定▼

2月28日(木曜)

季題:春愁 土匂う


2019年の初句会の結果は田中さんと松原さんが同点で特選でした。水仙はともかく冬晴れは難しかったです。次回も一夜漬け生にとっては時間のかかりそうな厳しい季語ばかりですが地面すれすれに顔近づけて頑張ります。野菜農園主の田中さんの作品が楽しみです。今年はマスターも含め皆で吟行できるといいですね。

今月の特選句

水仙をかき分け入る古家かな    田中 
野水仙身を寄せ合ひて揺れにけり  松原 

今月の準特選句

万人の歓喜の歌や野水仙      中村 

その他の句

冬日和豆粒ほどのジェット行く   加藤 
眠り目にやがての浄土冬日和    谷本 
古井戸に薄日のさして水仙花    田中 
冬晴や一日二本のバスを待つ    田中 
さじ掬う母への夕餉水仙花     木原
冬晴や見上げるだけの鶴見山    加藤  
死ぬるには良き日となるや冬日和  松原 
郷里立つ子と会話する冬日和    谷本 
冬晴の続きて泥の登山道      中村 
サングラス越しの山道冬日和    中村 
水車舞うテラスに誘う冬日和    木原 
冬晴や家並の中を神通る      松原 
古墓に水仙供え蘇る        加藤
絵はがきや水仙が待つ新元号    谷本 
水仙花生ける母上(ははじょ)や現れ出でる 木原 


すいせん